WordPressをローカル環境で実行する方法(ZAMPP DL編)

こんにちは、SUMOです!
今回は、僕がWord pressで最初に苦労した、ワードプレスをローカル環境で実行するための手順を公開します。
実際、ワードプレスを実際のサーバーで建てた状態で色々といじっていると
「あっ間違えちゃった」とか「変更した箇所を戻せないんだけど・・・」とかっていう悩みが実際出てきます。
それが複数の人数でサイトを管理すればなおさらです。
なので、自分のPC上でローカル環境を構築することで事前練習ができるわけです!
ってことで早速やっていきましょう

今回の作業の手順は

①ZAMPPをDLする

②Word Pressをダウンロードする。

 

1 ZAMPPをダウンロード

1.1

https://www.apachefriends.org/jp/index.html

まずはXAMPPの公式サイトよりXAMPPアプリケーションをダウンロードしまょう

 

 

画像と同じ項目よりダウンロードを実施してください

 

 

1.2

任意のフォルダにダウンロードファイルをダウンロードしてください。

※デフォルトだと、ダウンロードフォルダになると思います。

ダウンロードが完了すると、「Question」や「Warning」などの文言が表示されますが気にせずOKを押しましょう

その後各種セットアップ画面が表示されますがこちらも気にせず「Next」をクリックしてください

 

セットアップ情報や保存場所を気にする場合は

任意のフォルダへ保存してください。

※ファイルは

「c:\xampp」への保存で問題ありません。

 

 

1.3 コントロールパネルが表示されれば、ダウンロード完了

 

 

 

 

 

 

 

1.4[phpMyadmin]を起動してみましょう

XAMPPのコントロールパネスの「MySQL」列より、「Admin」をクリック

この画面を出してみましょう

このphpMyadminは後程DB(データベース)を構築するので入り方を忘れないようにしておきましょう

 

 

 

これで、XAMPPのインストール手順は完了です

次回は実際にWord Pressをダウンロードして、ローカル環境でいじってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です