【インフラ/NW】Ping コマンドってなんだっけ?

こんにちは、SUMOです。
今日も、インフラ業務に欠かせないコマンドについて紹介します。

本日は「Ping」コマンドについて解説します。


Ping コマンドって何だっけ?

ping: Packet INternet Groperの略称 「手探りする」という意味になります。

使用用途:インターネットで相手先ホストと通信できることを確認するコマンドです。
IPアドレスやホスト名を指定し、応答にかかった時間が確認できる。
指定のIPから疎通を確認することで、システムダウンなどが起こっている場合に判断材料となる。

基本的な使い方

Ping [ホスト名・IPアドレス]

このコマンドで対象のホストに対しての疎通を確認することができます。
ping自体はかなり多くのオプションがあります。

ping自体は基礎の基礎なので、ぜひ一度使ってみてください。

オプションなどについては、別の記事で解説したいと思います。

お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です