21歳で営業チームのリーダーで月収●●●万円だった僕がフリーランスになった5つの理由

僕は専門学校卒業後、新卒としてベンチャー企業に就職し1年間 営業チームのリーダーをしておりました。
リーダーというポジションというのはとても貴重で
月間トップセールスやリクルートからマネジメントまで多くの経験を積ませてもらいました
また、収入も7桁を超えることもありました。

しかし、今はその仕事以上に可能性を感じた「フリーランスエンジニア」になっております。

そして、今回はそんな収入もやりがいも捨ててフリーランスのエンジニアになった理由を解説します。

Olichel / Pixabay

①高水準の安定した収入が手に入る!!

フリーランスエンジニアは高い水準で安定した収益を生み出すことができます

フリーランスのエンジニアは技術力にもよりますが、平均60万程度の月収を稼ぎ

年収としては720万円が平均の収入となります。

日本人の平均年収は395万円です、その収入と比べると平均値だけで約倍の収益を得ることができます。

 

また、僕は月収で7桁以上を稼ぐこともありましたが、その収入は浮き沈みが激しく

成果が出ない時には収入が上がらない、会社のスタートアップ時期には給与が遅れて振り込まれるなんてこともありました。

ということから考えると今は収入は安定しており、気持ち的にもすごく豊かになっていると思います。

重要:「高い金額」×「安定」している!

FirmBee / Pixabay

②仕事を選ぶ

フリーランスのエンジニアの働き方は幅広いですが大きく分けると2種類に分けられます。

  1. システムエンジニアリングサービスで働く
  2. 個人受託で働く

 

◇システムエンジニアリングサービスとは

大手といわれる、一部上場企業から中小企業まで幅広い企業に対して、お手伝いしに行く働き方です。
この場合、エンジニアは自分がやりたい仕事をエージェントと相談しながら選ぶことができます。

例えば
・週4日
・月収50万円
・リモートワーク可能

なんて条件を提示することもできます。

 

◇個人受託とは

主にランサーズや人脈の中で仕事を受注して、自分で仕事を完結させるとこをろまでやるのがこの仕事です。

THE フリーランスって感じの働き方で、大体の人のイメージってこんな感じですよね。

例えば
・HP制作
・30万円

なんてのはよく見ますよね。

なので、今までお金のことや人間関係、仕事内容でストレスを感じてた人にはおススメです♪

自分に合った最高の仕事を選べる!

Goumbik / Pixabay

③ゆとりある時間の確保

僕は、営業の仕事の時は常に高い収入を維持するために、年中無休といっても過言ではないくらい働いておりました。

アポイントであっていた人がお金に見えたくらいで会社に寝泊まりするなんて、ザラにありました。

20代前半ならまだそんな無茶な働き方もできたと思いますが、今となっては…

やはり時間に余裕がある人は、気持ちにも余裕があり、気持ちにも余裕がある人は生活も豊です。

フリーになると、多くの時間を自分の時間として、確保する事ができます。

平日のお昼にジムに行ってみたり。ペットと散歩にいったり、一日ゲーム三昧なんてのもいいですねっ♪

フリーのエンジニアはそんな時間を確保することができます

いつでも、どこでも、PC一台で生活できる!

JESHOOTScom / Pixabay

④副業にも強い!

時間に余裕がある分、副業にも強いです。

また、副業として、個人の受託開発なんかもできます!

例えば私の働き方の一例としては

週5日:システムエンジニアリング

週1日:個人受託開発&ブログ作成

週1日:完全オフ

こんな感じに自分の時間も自由に活用できます。

その中で面白い出会いだったり経験なんてこともできます♪

エンジニア向けの副業はまた別の機会に♪

働き方は完全自由ノンストレス

Free-Photos / Pixabay

⑤未来への可能性無限大

ご存知の通り、エンジニアの可能性は無限大です。

なんといっても僕はPC一台で超大規模な開発ができるのがエンジニアの一番の魅力だと思ってます。

AIや深層学習、業務自動化、すべてのことはエンジニアが変えていきます。

そんな世界を変える可能性を持つエンジニアが僕の周りで出てきたら…

そんなことを思うとワクワクして毎日すごく楽しいです。

もしかしたら、このブログをきっかけにエンジニアになった方が、世界を変えるアルゴリズムを開発するかもしれません。

そんな未来が起こることを私は期待しております。

エンジニアはPC一つで世界を変える生き物

Skitterphoto / Pixabay

 

以上5つの理由から、私は営業マンであることも、雇われである事も全てを捨てて

エンジニアの世界へ踏みました。

エンジニアの業界は今参入するのであれば無限の可能性に満ちた職業だと思います。

また、一番無くならない仕事でもあり、一番効率的で、一番スマートな職業です。

 

あなたの無限の可能性に期待します。

 


ぜひ、エンジニアブログの他の記事も読んでいってくださいね。

ワークショップやイベントもお見逃しくなく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です