Norton自動適応されちゃった?ノートンセーフサーチ機能をOFFにする方法

こんにちはWataruです。

今回はノートンのセーフサーチ機能をOFFにする方法を解説します。

事象

ノートンを購入しインストールを実施してみた。

実施した結果、自動的にノートン付属のサービスであるセーフサーチが適応されてしまった。

 

解決方法(手順)

①各ブラウザを起動します

※今回は私が普段使っているブラウザがchromeの為クロームで対応

 

②右上の設定ボタンをクリック

[その他ツール]‐[拡張機能]を選択します

 

③拡張機能で表示される、「Norton safe search」がONになっているのでOFFに変更

■ONの状態

■OFFの状態

 

④ブラウザの再起動を実施

⇒基本的には、ブラウザを「×」で閉じて、再度起動させれば問題ありません。

 

ということで、ノートンセーフサーチの画面をもとに戻すことができました!

まとめ

ノートンセーフサーチは自動的に適応されしまい、場合によってはリソースをかなり食ってしまうもの…

私もCPUとメモリ共に良いものを使用しておりますが、かなりノートンのせいでかなり重かったです。

特に非同期通信(自動更新)を使用してるものにはどんどん反応していくので、ウィルス対策ソフトなどはいらない機能は基本的には

OFFにしていくことをおススメいたします。

例:ツイッター facebookなど

 


LINE@では案件情報や

もくもく会情報など様々な情報を公開しております!

ぜひご登録ください

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です